女性

痛みを感じないのが特徴

顔を触る人

切除をしてから縫合します

顔や首、胸元などの目立つ部分にいぼが出来てしまい、年齢よりも老けた印象を与えてしまったり、露出の多いファッションが楽しめなかったり悩んでいる人が多いです。直径が5?以下の小さいいぼは液体窒素や、レーザー照射による除去を行うことが多いですが、サイズが大きい場合は美容外科のクリニックで、メスを使用した切除手術を勧められることが多いです。一人一人の皮膚の形状に合わせた治療法を提案してくれるので、まずはカウンセリングや診察を受けることが大事です。局部麻酔を行うので施術中は痛みを感じることはなく、メスを使って切除を行い丁寧に縫合してくれます。美容外科のクリニックでは、希望の日時に切除手術が受けられるので、書類に必要事項を記入する必要があります。医師が丁寧に治療法を説明してくれるので、納得ができたら申し込みをして下さい。清潔で衛生管理を徹底した個室で、切除手術が受けられるので、体のデリケートな人も安心です。施術後は定期的に通院をする必要があるので、なるべく自宅から近いクリニックがお勧めです。いぼは皮膚が薄くデリケートな部位に出来やすく、30代後半から40代ぐらいの年齢になるとみられるようになります。特殊な位置にあったり、ウイルス性があったりする場合は切除手術を勧められることがあります。美容外科のクリニックでは、事前に予約を入れておくと診察が受けられるので、忙しい人も待ち時間を短縮できます。完全個室で診察が受けられるので、プライバシーは厳守してくれます。イボをメスで切除した後は、丁寧に縫合をしてくれるので、しばらくの間は肌色の絆創膏を付けておく必要があります。洗顔をする時も絆創膏を付けたままにしておく必要がありますが、メイクは絆創膏の上から出来るので安心して下さい。地元で評判の高い美容外科のクリニックを選ぶと、安全性が高く傷跡が残りにくい方法を提案してくれます。いぼの手術を受ける時は費用が気になっている人が多いですが、クレジット払いが利用できる所も増えています。施術後のアフターケアが丁寧なので、安心して通院ができます。切除手術を受けることで、お肌の状態を改善できます。